« ノビ報(9/28) | トップページ | まだネムい »

2007年9月29日 (土)

大分戦

なんとか勝ちました…。 ロスタイムの得点で1-0

倉田が初先発で、橋本を左サイドにスライドした布陣。

倉田は前半で退いたものの、数回飛び出しを見せたり、
失ったボールは猛ダッシュで追っかけてて良かった。


前半は大分のプレスがよく、また2トップに対する
マンマークも非常にタイトで、ガンバは攻撃の形が作れず。
お互いシュートを打てない展開で折り返し。

後半は、倉田を下げ、家長を投入。完全に攻めに出た。

全体の連携のズレが相変わらず見られ、
決定的なシーンは作れないものの、徐々にガンバペースへ。

後半30分に、播戸を下げ、中山を投入。
中山の動き自体は微妙でしたが、この交代で
攻撃への意識を植えつけたのは非常に良かった。
完全にハーフラインでの試合になりました。

それでもなかなかゴールが割れず、
迎えたロスタイム。。

前線で残ってたシジを含め、
ガンバのスリータワーがゴール前に。

後方(寺田)から上がったボールが、シジ目掛けて飛ぶ。
…が、シジクレイが潰され、「あ~あ(-。-;」と思った瞬間、

倒れたシジの足にボールがヒットw (゚∀゚) ッ!!!!! おぉ

右に開いてたバレーの足元に入り、バレーらしく迷わずシュート。
これが決勝点!

中央にシジがいたため、バレーがたまたま右に出ていて、
ずーっとスッポンマークしてた深谷が付いてきてなくて、
チョイ空いた間合いで、間髪いれずシュート。 さすがです。
 

|

« ノビ報(9/28) | トップページ | まだネムい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノビ報(9/28) | トップページ | まだネムい »